スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーコード計測システム

セフティーパークまつりでは、バイクに装着した
バーコードを周回毎に読み込む計測方法をやってみた。

IMG_0503.jpg

このシステムは今回で3度目の使用であり、
過去2回はうまくいかないことがあり、
その都度改良を加え使えるものになってきた。

code_.jpg

今までのパンチカードと比べるとラップタイムが出るのがイイ!!
RS232Cの電光掲示板(数値表器等)なんかあれば、
リアルタイムに順位や前の人との遅れ時間を
表示できる仕組みも作れる。

ただし、イイことばかりではない。
1番の問題は開発者(自分)にかかるストレスである。
パンチカードは自分の目に見えるから何かあっても
どうにかなるけれど
PCでの集計はPCが動かなくなったら終わり...
なんともならない。

まぁPCにはそれなりの対策は講じているけど
100%大丈夫って感じにはならないんだよね。

JNCCの計測システムで自動計測しながらも、
何台もビデオカメラを回している理由が解る。
MaxBrainが夜遅くまで、エクセルいじっている状況も解る。

トラブルはまず無いんだけど、もし何かあった時の
バックアップとしてビデオカメラは重要だね!!
何より自分のストレス軽減の為にも...

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

taka3toko

Author:taka3toko
こんな人のブログです


   訪問者数

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。